内臓を温める事でダイエットをしよう

ヘルスケア

ほぐし家M、中の人です。
ダイエットも勉強も、日々の積み重ね。
内臓を温めて、代謝アップ!!!

温かい飲食物が、内臓を温める訳では無い

コーヒー

後味も残らないし、カロリーも無いし。安心・・・・
でもナイ(;^ω^)利尿作用が有るのは良いけど逆に脱水症状になったりする、
事もある。(ビールが水分補給にならないのと同じ原理)

ホットコーヒーだから身体があったまるかと思いきやコーヒーは身体を冷やす部類なので、
冷え症にはご法度なんだ(;^ω^)

でも、やっぱ好きなんだよなー。なんでも程々にです。

うどん、カレー

冷凍庫にストックして有ったカレーうどんで満足゜+。(〃ω〃)。+゜
満腹〜゜+。(〃ω〃)。+゜

ローソンで105円♪一食当たり350kcal。
カレーもうどんも大好きなのですが、実はどちらも体を冷やす食物です。
夏にカレーを食べるのは、身体を冷やす、その原理。

白湯ダイエット

朝起きて、夜寝る前。 沸かして冷ましたお湯を飲むだけ。
飲む温度。。。50℃くらいが良いそうです。

飲むタイミング。。。朝起きて、寝る前、食事中等

飲む量。。。1回200ccを目安に、一日800cc程度
200ccも10分ほどかけてゆっくり飲むと良いそうです。

あんまり、難しい事は出来んので、我流は朝晩。

朝、サプリと一緒に飲みます。
寝る前、オフトゥン入る前に、足ツボぐりぐりしながら飲みます。

ホントにやせるかどーかは、、、、不明・笑
でも、内臓があったまる感じは実感♪

参考サイト:白湯ダイエットの効果と簡単なやり方

でもなかなかね(笑)

体温超える日中や、風さえ入らない熱帯夜
喉の渇きを覚えた時、キンッキンに冷えた飲み物や食べ物
たまらなく美味しいです(笑)先出の通り、なんでも程々に。
身体の不調は内臓のSOSサインの時も有ります。ケースバイケースで
当店のご利用、お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました