アートの世界は奥深い

絵画

凡人では理解できない事は多々あるけれど、
訳の分からない造作物で食べて行けるのであれば、やはり勝ち組だよね。

自分も造れるし、描ける自身は有るけど売れた事も無いし
オファーも来ない。
真面目に描いてる絵だって、「上手」だねって云われても
それでお仕舞だもの。

確かに、考えは甘いと思う。
全く無名のイチ個人が、数か月に1枚やっと小さな作品を描き上げ
コピーをばら撒いたり、SNSに載せた所で誰が振り向く?

余程自分のファンで有れば、好いてくれるであろうが・・・・(笑)

ファンこそ辛辣な時も有る

自分が描けないくせに、批評だけは一人前。マジ、腹ン中では
『じゃあお前が描けよ?!』って呟ているかも、呟いていないかも?
基本人の話聞かないモン(笑)

だけど「上手上手」って云われた所で嬉しい反面、
クチコミで広げてくれる訳でも無いし、パトロンになってくれる訳でも無い。
絵が上手い人なんて星の数ほど居る、売れる売れないなんて
キセキとタイミングが合えば・・・

なんて思ってたけど。

自分からアピールしなきゃ

日本人は自己アピールが下手だし苦手だと云われているけれど
最近はSNS等の発達のお陰で、アピールする場所は沢山ある。
実際見ていると、デジタルに疎いものでどこまで出来るかは不安。
顔出しは以ての外だけど、、、、

大した顔面レヴェルでない老若男女が、恥ずかしげもなく
露出しているのだから、ワンチャン有るかも?なんて思ったりもする最近。

知人の醜女(しこめ)でさえ、最近、記念撮影を撮って欲しがる。
ダレトクでも無いけれど「遺影用」と笑う。
自虐ネタが多かったアノ子だが、近頃は少し違う。

自虐ではなく、しきりに「時間がない」と焦る訳でも無いが
やりたい事に挑戦している様子。
たまにそれが鼻に付く事もあるが、彼女の人生だ。悔い無きよう生きて欲しいと思う。

それでも、やはりその画面の露出に抵抗は無いものかと疑問も感じるが
自分が出来る事のアピールは、大切なんだと気づかされる。

結局云うても、描くしかない(笑)

10月には絵夢の会の展示会、福井県のサムホール美術展の締め切りが有って
・・・・楽しみ。
描いてる時は苦しいし、つらいし、嫌んなるけど、それでも楽しい!!!
 
全く才能の無い絵師友のアノ子を見ていつも思うが、
全く才能が無いのに、いつも楽しそうに描いて居る。

自分だったら、そんな才能の無い物とっくに諦めて他の事をするだろうと
軽く打診してみても、アノ子は満面の笑みで云うんだ。

「誰にも怒られず、時間も忘れて絵を描けるだけで幸せなんだ」

そんなものなんだろうか( ´∀` )?
自分には理解できない物しか持っていない、アノ子の脳みそお花畑は
羨ましいとは思わないが(苦笑)

人は価値観が違う方が、長続きするのかも知れないと最近感じる。
そして、又絵筆をとり、そんな邪念さえ飛ばして集中する自分も

嫌いじゃない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました